講師紹介

若柳 幸妙(わかやぎ ゆきたえ)

正派若柳流若柳幸二郎師に師事。
昭和31年 正派若柳流師範となる。
以後、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)の日本舞踊班の指導等を経て、自宅教室での指導をはじめ東京都稲城市、奈良県生駒市への出張稽古など後進の育成にあたる。
平成18年まで正派若柳流若柳会理事を12年務め、現在同会監査役。
公益社団法人日本舞踊協会会員

若柳 華妙(わかやぎ はるたえ)

2歳6か月より母、若柳 幸妙に師事。
3歳で幸妙主催「幸妙会」にて初舞台。
平成2年 正派若柳流より 若柳 華妙 の名を許される。
平成12年 正派若柳流師範のお許しを頂く
平成13年 正派若柳流第2期研修生となる
平成15年 同研修卒業 常盤津「角兵衛」鳥追い役にて卒業公演
平成23年 正派若柳流専門師範合格
平成25年 東京都新聞社主催 第72回全国舞踊コンクールにて みやこ賞 並びに 優秀指導者賞 受賞
平成27年 東京新聞社主催 第72回全国舞踊コンクールにて優秀指導者賞受賞
他、報知新聞主催推薦名流舞踊大会、日本舞踊社主催みそみ会、板橋区舞踊会等、舞台出演多数。
以後、母 幸妙と共に「百代の会」を主宰、日本舞踊の後進への指導、普及にあたる。正派若柳流定期公演を中心とした自身の舞台活動と合わせ、自宅稽古場の他、子供への日本舞踊の指導、東京都稲城市、奈良県生駒市等への出張稽古を行う。

正派若柳流若柳会幹事 公益社団法人日本舞踊協会会員
板橋区舞踊連盟会員